女性の立場で投稿させてもらいます。

私は たまに『いい男か女になって 自由奔放に遊びまくりた~い』と思う事があります。

でも そんな事は 妄想に過ぎず 当然 現実にはありえない事ですが 世の中 容姿端麗な男女がモテるのは事実のようです。

恋愛の延長線上に結婚があるのが理想的ですが これも また そうは上手くいかないのも現実。

長く 付き合い過ぎて 別れる男女も少なくないからです。

出会いに関しても ある程度の年齢になると『相手探し』のイベントに参加する人が増えてくるようてすが やはり 理想は学校や職場などのように 毎日 相手を見ていられる場所がある事が理想です。

自然な流れの中で 取り繕わず ありのままの相手を 長い期間をかけて みる事が1番だからです。

特別じゃない関係から始まって 気がついたら『自分にとって特別になっていた』というのが 本当に理想です。

『サプライズ』という言葉も定着していますが それも また 口説き方の1つの方法です。

相手が予想もしていない行動や言葉で告白してみるのも 効果的でしょうが 女性は 特に そのサプライズも なにげに感じている事は多いはずで サプライズにならない事も意外に多いとか。

サプライズ好きな相手なら もちろん成功する確率も高いでしょうが 意外と 女性はストレートな言動に 1番 感動したりするのです。

多少は危険な香りのする男性や豪快な男性 寡黙な男性 好みは人それぞれ あるかと思いますが ここは やっぱり『誠実』なのが1番。

誠実な心があれば 大抵の事は 相手の気持ちに寄り添う事ができるからです。

そして その相手に寄り添う 相手の立場で物事を考える事が 付き合いを継続させていく近道であり『この人となら一緒に やっていける』と思わせる魔法だからです。

危険な人でも豪快な人でも 寡黙な人 多少 チャラい人でも その人の魅力の中に 少しでも『誠実さ』が見えたら完璧です。

冒頭に述べたように『いい男か女に生まれ変わって遊んでみた~い』と思いながらも いい男や女に誠実さが足りないように感じるのは 偏見 と ひがみ でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>